目を大きく見せるためのマッサージ

subpage01

人間の眼球の大きさは変えることができないため、目を大きくするにはまぶたなど周囲の皮膚にアプローチする方法があります。いつでも簡単に自宅でも行える方法がマッサージになります。



まず一番効果が現れやすいのが、まぶたに行うマッサージです。まぶたに筋肉と脂肪がついていますが、脂肪が多いと目を開く際の面積が狭くなってしまいます。


まぶたに行うマッサージの方法はまず眉間からゆっくりとこめかみに沿って指を動かします。


眉毛の下の骨に沿って指を動かすのがコツになります。この際オイルやクリームをつけて行うとすべりが良くなりますが、目の中に入らないように注意します。
まぶたの厚みが気になる人はやさしく指圧しながら行うのも効果的です。

T-SITEの詳細はこちらで簡単に調べられます。

次にむくみを解消して全体的に大きく見せるためのマッサージ方法です。


眉間下の鼻の付け根から左右に目の下を通って、こめかみまで指を滑らせます。血行を改善させるのが目的なので、やさしく老廃物を流すように施術します。
最後にこめかみの辺りを指で円を描くように指圧して終了です。

一度のマッサージで急激に大きくなることはありませんが、継続することで効果が現れやすくなります。
また皮膚が薄い場所であることから短時間で行い、指に力を入れないように注意します。



また手や指が冷たいと効果が出にくくなるため、手をこすり合わせたりして温めてから行います。
入浴後など血行が促進されているタイミングで行うとより効果的です。

美容をもっと知る

subpage02

硬くなった頭皮を揉み解すと血行が良くなるので、抜け毛を防ぐ効果がありますし、リフレッシュも出来るので、定期的にヘッドスパ専門店やヘアサロンで施術を受けている方は少なくありません。実はそれ以外にも、目を大きくする効果が頭皮マッサージにはあるので、しじみのように小さくて悩んでいる方は試してみるようにしましょう。...

NEXT

美容についての考察

subpage03

小さな目を大きく見せたい、と願う女性はとても多く、毎日時間と手間をかけて、アイメイクに力を入れている方も少なくありません。メイクのカギはアイメイクが握っているといっても過言ではなく、このパーツの印象が顔全体を決めてしまうので、顔を引き締めて見せるうえでも、アイメイクは欠かせません。...

NEXT

大人の常識

subpage04

目を大きくすること、またそのように見せることに効果的なマッサージは、自分で行うことも可能です。ただし気をつけたいのは、力を入れ過ぎないと言うことと皮膚を擦らないと言うことです。...

NEXT

納得の真実

subpage04

女性が老化に伴って一番変化を感じるのは目の周辺ではないでしょうか。皮膚のたるみや血行不良などによるくすみやくまは、それだけで全体的に元気のないイメージにつながってしまいます。...

NEXT